S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
シルク♪
at 2010-03-26 22:10
組み旅行
at 2010-03-14 23:08
訳あって
at 2010-03-10 21:27
第1回がちフェス(嬉)
at 2010-03-07 00:31
あ・・・
at 2010-02-28 21:05
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
チョット大人の気分 ^^;
今日は、何の予定もなかったけど、お天気も良く暖かかったので、プラリと電車に乗って京都方面へ・・・
f0116908_21335775.jpg
どこへ行こうか電車に乗ってから決めようと思ってたけど、途中「大山崎へのお客様は、乗り換え・・・」と言う放送が!何気に電車を降りて乗り換え ^^ 目標決定!!「SUNTORYの山崎蒸溜所」に行こう! あはは~何気に電車に乗ったわりには、ナイスな目的地になりました。
f0116908_21361126.jpg
f0116908_21362150.jpg

駅から軽く歩いて、入場受付で「ウイスキー蒸溜所ガイドツアー」に申し込み・・・ガイド開始まで30分ぐらいあるので、ウイスキー館をぶらり・・・「おぉー」とか「すげー」とか思いながら、きょろきょろ、うろうろしているとガイド開始の案内が^^
f0116908_21372920.jpg
f0116908_21374378.jpg

f0116908_2138928.jpg
f0116908_21382358.jpg
f0116908_21384376.jpg
f0116908_21393852.jpg

まずは、ツアーガイドのおねいさんについて、「仕込み・醗酵室」へ建物の中に入る。そこは、アルコールが醗酵するどくどくの香りが充満してた(画像無し・・・^^;)。醗酵用の木樽にまず半分ほど入れた麦汁が醗酵が進むと、泡が上のふたまで上がってくるらしい(画像無し・・・ ^^;)ココは、灘の酒蔵と同じ香りだった。

次に入ったのは、蒸溜室。TVとかで見たことある蒸留釜が並んでる。1つ1つ形が違うのは、それぞれ異なった味(タイプ)のモルト(原酒)ができるんだって! で、この異なる形の蒸留釜を使ってるのは、ここの特徴らしい。( ..)φメモメモ
f0116908_21425652.jpg
f0116908_21431268.jpg
f0116908_2143279.jpg
コレ↓ができたて(生まれたて)のウイスキーの赤ちゃん(ニューポット)まだまだ透明だね ^^ でも、アルコールは70度で、香りもしっかりウイスキー!!
f0116908_21442619.jpg

今度は、貯蔵庫に入ると薄暗い大きな空間に、すっごい量のウイスキー樽が並んでて・・・ひんやりした空気にウイスキー樽の木の香りがとっても気持ちいい!ツアーガイドのおねいさんも「深呼吸していただくと、森林浴と同じ効果です ^^」って言ってたし、で、樽を見ると貯蔵した年代が表示されてて・・・
f0116908_21455978.jpg
奥に進むにつれて年代が古くなっていく・・・ っと!ありました「同い年の樽」 ^^
f0116908_21473798.jpg
 「ふーんコイツは高そうだな」とか思いながら奥に進むと1957年だって50年物だよ!
f0116908_21475565.jpg

貯蔵庫から出てくると山崎の自然の中にあるんだなぁ~ってとってもいい場所でした。
f0116908_21522550.jpg

っとこの後パブ風の建物に入って、待ってました「試飲」^^; まずは、山崎12年のハーフロック(水1:ウイスキー1)・・・次に白州の12年のハーフロックを飲み較べ・・・f0116908_21533182.jpg
f0116908_21534235.jpg

両方ともとっても美味しい! あー個人的には白州のほうが好きかも・・・ いや「山崎」美味しいです・・・^^; いつもは、焼酎派だけどタマにはウイスキーも大人っぽくていいよね! ちなみに御代わり自由だったけど、そんなに強くないので2杯で十分です・・・あぁーいい気持ち ^^;
[PR]
by neko-punch-kaeru | 2007-02-12 21:55 | 呑み(お酒)
<< サプライズな活動でした ^^ 2月22日は、ベーデンパウエル... >>


  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧